うしろスガタ

髪がどれくらい伸びただろうと朝鏡をチェックすると!!!!
疑ったけれど近くでよくみるとやっぱり白い髪。
思い切って引っこ抜き、よく観察すると、茶色い髪の色素がぬけ、白っぽくなっているだけだと、自分に言い聞かせたけど、これがまさに白髪ですよね。
最近ジョーが「髪が少なくなってきている!」と悲鳴を上げており、年齢なんだから仕方ないじゃないなんて馬鹿にしたけど、馬鹿にはできない。40歳になると一気に体に支障がでると聞いているけど、これが立派なサイン。気をつけよっと。そして皆さんも気をつけてくださいね。
[PR]
# by miki52canada | 2014-02-07 01:18

フランスとユーミン

ユーミンがフランスを旅する番組を見た。
はじめて買ったCDは荒井由美のシングルベストで、おそらく中学校の時だったと思う。
あれから、約25年過ぎた今、どうしてユーミンが好きなのか、わかったような気がする。

番組で、ユーミンが大好きなフランスの詩人宅を尋ねるシーン。その屋上には、ちょっとした庭があり、古いバスタブに花が植えられてある光景があり驚き。

それはJoelが学生の頃にさかのぼったお話。「アンティークのバスタブを誰かが捨てていたから、それを拾って、そこにトマト等を植え家庭菜園にした。」と。その話を聞いたときは、この人は本当に変った発想の持ち主だと思ったのですが、これは偶然か?それともやはり彼のフランス人の血は確かなものか?

人間の感性って面白い。
[PR]
# by miki52canada | 2013-11-26 15:13

かわいそうな女子

車はまだ見つからず。

携帯電話が壊れ。

フィリピンに大きな台風をもたらし。

風邪をひきながら迎えた40歳。

それでも笑っていられるのは、家族がいるからだろうな。

可愛そうな女子。頑張れ!
[PR]
# by miki52canada | 2013-11-18 16:24

40代

この年齢になると、何も起こらず、家族が揃って元気であれば、それが最高のプレゼントだと思う。

といいながらも、ケーキを買い、誕生日の歌ぐらいは歌おうと、ローソクを立てると、

「マミー。4歳じゃないよね。40本ローソク立てないと駄目じゃない。」って。

ローソク40本も立てたら、ケーキがローソクで埋まってしまうわ!と突っ込み、笑って終わった翌日。

車がない!!!!

車どこか違うところにとめたっけ?

「マミー車どこに止めたっけ?」と7歳の息子に聞いてみる。

2人ともポカーンとして、どうしたっけ?

昨日の事を思い出そうとしても、思い出せない。

あれ?もしかして盗まれた?

どうやら盗まれたようです。

また警察とお話。やれやれ。

また一難ありそうです。(苦笑)
[PR]
# by miki52canada | 2013-11-10 07:51

コウカイとイイワケ

今までの人生において後悔したことがなかった。
自分では常にベストを尽くし、後悔することはないと思っていたけれど、それはベストではなく、自分への言い訳に過ぎなかったと今頃気がついた。

色々な考えがあり、高校卒業の資格を取ろうと考え、通学を始めたけれど、勉強する事から遠ざかっているためなかなか頭に残らず。そして、日本では暗記中心の勉強しかしてこなかったので、その勉強の仕方がいかに、効率の悪いモノだったのかという事に今更気付き自己嫌悪。

「問題が変われば解けない」とよく言われた言葉。その当時はわからなかったけれど、カナダで真剣に勉強をし始めて、いかに考えるという過程が大事だと知り、「あ~。もっと早くにこの事に気付いていれば、私の人生も変わっていたかも。。。」と後悔のアラシ。

後悔しても時間が戻るわけではなく、今からが大事だし、息子には同じような過ちはさせないぞと方向転換。この事にもし、早く気付いていたら、私の人生どうなっているのだろうか?人生が変わっているかもしれないけど、今の生活に満足しているので、後悔するのはやめようと、また言い訳。

またイイワケをしながら明日も頑張ろう!
[PR]
# by miki52canada | 2013-11-01 13:57

まだ10年 あと10年

40歳手前になって、これからどんな人生を歩もうかと考えることがよくある。
カイが1人歩きし始めるまでに、まだ10年もある。
でも、もう10年しかないと思えば、会社を大きくすることよりも、今彼にしてあげられる事に全力投球したほうが良いな。相変わらず極端な性格。(笑)
[PR]
# by miki52canada | 2013-06-20 14:36

似たもの同士

以前この町に住んでいた友人に連絡したら、「なんでそんな所へ行くの?」と疑われた。
「津波掃除のボランティアへ」と答えると、「人生で何か辛いことでもあったのかと。」(爆笑)

別に辛いことなんて何もないけど、仕事以外に何かしないとっていう想いはいつもあり。。。
社会貢献することにより、自分に対する意識を高めたいと思ったり。

これから長い~人生を歩まないといけないカイに、地球を思いやることはどういうことなのか、体で感じてほしいと思ったり。

長い間バンクーバーを出ることがなく、放浪癖がウズウズしているのもあるな。

d0063120_6393544.jpg



詳細は分からず、用意された遊覧船へ乗り、小型ボートに乗り換え島へ。そこから、降り続ける雨のなか海岸と森林をひたすら6時間以上歩き続けました。カッパも防水トレッキングシューズも水浸し。出発前に、魚釣り用のカッパに長靴を履いた人を、「それはやりすぎやろ~」と笑った罰が当たったな。

そんな中でも、ジョークを忘れないカナダ人。今回Joelの上司家族も一緒に参加しましたが、流れてきたアメリカのテレビを発見し、皮肉にもテレビの前で記念写真。
テレビでは、(カイのブログで閲覧できます)さも日本からたくさんゴミが流れてきているように伝えているけれど、実際日本から流れてきていると確定できるゴミはほんのわずか。メディアってこんなもんだよね。(苦笑)

d0063120_6524042.jpg


帰るころには水浸しで震えあがっていた私たち。いいことするんだから、せめてのご褒美にと、ちょっと奮発した高級ホテル。ジェットバスにみんなで飛び込み、サバイバルの旅を笑った。

友達には、「もちろん一人でいくんでしょう!」っと言われ、「え!もちろん家族で!」っと。
「え!あんたらヘンタイ家族やな!」と。元から似たモノなのか、だんだん似てきたのか。
とほほ。ヘンタイ両親に引きずられ、ヘンタイになっていく息子。大きくなれよ!
[PR]
# by miki52canada | 2013-05-28 07:12

パパラッチされた

仕事中。「ミキコさん足早いからついて行けなかったっすよ!」
カナダに来ても、早く歩く癖は、なおんない。

d0063120_15394092.jpg

By Shinji Nakashima
[PR]
# by miki52canada | 2013-05-18 15:40

ときどき想う

d0063120_14441156.jpg


この前日本に帰国した時に伊勢神宮で撮った家族の写真。
後ろ姿を見ながら、なんで私はカナダへ行ったのだろう。。。とときどき想う。
[PR]
# by miki52canada | 2013-04-07 14:47

面倒をみるから一緒に遊ぶへ

息子の面倒をみていると思っていましたが、もう一緒に遊べるまでに成長しました。

スノーシューをしたり、マウンテンバイクをしたり、旅行したり、笑ったり、泣いたり。

d0063120_2535683.jpg

[PR]
# by miki52canada | 2013-02-28 02:58


カナダに住むようになってから約10年。家族・育児・仕事等私の事をいろいろつぶやきます。


by miki52canada

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

おすすめリンク集

Skypeボタン

カテゴリ

全体
カナダ
トロントVSバンクーバー
グルメ
雑貨
キャリア
アンティーク
カルチャー
ファッション
トロントお得情報
House
ベイビー

フォロー中のブログ

tomate & con...
★☆★加西スタイル★☆★
砂の上のあしあと

その他のジャンル

ファン

画像一覧