カテゴリ:トロントお得情報( 16 )

スクーリング 英語編 トロント&バンクーバー

先日移民を取得し、その証明となるパーマネントレジデンスカード(アメリカでいうとグリーンカードのようなもの)が届きました。

私はカナダにきて、白人社会で4年働き痛感したのが、日本よりも学歴社会だという事。日本の場合であれば、高校や、大学の名前で判断されますが、ここでは、大学の名前はもちろん、専攻や知識、そして実践が問われます。少しでも良い仕事をと、仕事を終えた後、スキルアップのために学校へ通う人も多く見られます。
この頃、毎日の仕事に追われているという理由もありましたが、大きな理由がもう1つ。
カナダ人学生と国際学生の授業料が大幅に変わるのです。約20%~50%カナダ人より高い授業料。どうしても足が遠くなっていたのです。
d0063120_1074644.jpg

そしてとうとう移民となった今、やはりこの地で生活していくと決めた以上英語は不可欠。そこではじめたスクーリングToronto District School Board ESL Community Programs
このプログラムは、最近移民になった人のための英語プログラムで、コミュニケーション、TOEFL、ビジネス英語などがあります。そして、気になる授業料はなんと3ヶ月で$15ドル。 そうです。私達はこのために税金を払っているのでしょう。

トロントだけではありません。バンクーバーにもこのようのなプログラムがあります。ISSという機関で、こちらも色々なプログラムが充実しています。授業料はトロントほど安くはありませんが、通常のパブリックやプライベートの授業料よりもはるかにお得です。バンクーバーの場合は、国際学生用にVisa取得に必要なレターも発行されるので人気がある学校の一つです。

簡単そうで難しい英語。私にとっては永遠のテーマです。
[PR]
by miki52canada | 2006-02-09 10:22 | トロントお得情報

Winter City Festival Toronto

東海岸オンタリオ州寒い冬を皆さんはどのように過ごされているのでしょうか?
氷のテーブルで、ホットチョコレートを楽しんだり…
d0063120_11384475.jpg

雪だるまを作るのは飽きちゃったから、氷の彫刻に挑戦してみたり…
d0063120_11395117.jpg

カナダを知らない人は、カナダ人がこのような生活をしているのではと思わないでしょうか?(皮肉ってしまいました)

実はこれは、トロントで現在行われているWinter City FestivalのイベントCool Ice Lounge。写真がブルーなのは、冷たい水の中にいる設定で、魚の彫刻を見ながら、氷のイスに座って暖かい飲み物やスナックを楽しむというイベント。それでなくても寒いトロントで、このイベントは、拷問に近いと思いましたが、マイナス5度に設定されたこの空間。
暖かく感じたのは、私の体も、トロントの寒さに耐えれる脂肪が備えられているのでしょう。

野外で360度楽しめるショーもあります。360度とはどういう事でしょうか?
d0063120_1153321.jpg
例えば、この写真の花火の前に写っている地球儀のようなモノが、観客の中を割り、ゴロゴロ転がってきます。私なんて、この前のイベントでは、ショーのキリンに足を踏まれるという交通事故もありました。

このように四方八方気をつけていると当然お腹もすきますよね…。そこで屋台を発見。スープ、BBQ、タイ料理そして目をつけたのがエクアドル料理。あまりにもお腹が空いていたので、写真を撮るのを忘れていました。今まで食べた事のない味。フィリピンとメキシコ料理を混ぜたような味でなかなかの優れものでした。今度は、一度レストランでエクアドル料理を試そうと思います。

このイベントは来週の2月9日まで。今年は暖かいトロント。ダウンタウンを散歩するのはいかがでしょうか?
[PR]
by miki52canada | 2006-02-06 12:08 | トロントお得情報

$5ドルでナイアガラフォールへの旅

カナダに訪れると一度は訪れたいナイアガラの滝。

d0063120_4503957.jpg


実はトロントから約2時間弱で行ける観光スポットなのです。
冬だから凍っているのかと思えば、今年は日本と違い恐ろしいくらいの暖冬。通常20CMくらい積もらないといけない雪も、すっかり解けてしまい、春の訪れを感じます。

旅行費はできるだけセーブし、お土産や美味しいレストランで時間を過ごしたいものですね。今回発見したお得の旅は、カジノバス。トロントからカジノ行きへのバスが多く出ていますが、最初に旅行会社もしくはバス会社に一定の金額を払いその後カジノでリベートされるというシステム。

この度私が利用したのは、SAFEWAY TRAVEL (Tel: 416-593-4464)。システムは下記の通り。
d0063120_501378.jpg1、旅行会社に予約の電話
2、現金$25ドルをバスで払う
3、降りる際に$20ドルにリベートチケットを受け取る
4、ID(パスポートもしくはドライバーズライセンスなど)を提示しカジノへ
5、右の写真Players Advantage Clubを受け取る
6、キャッシャーへ行き、5のカードとリベートチケットを提示しキャッシュを受け取る
(注意!!!カジノバスのため、19歳以上対象となります。)

気になるレストランですが、観光地のため、ステーキがドーンっと出てくるようなチェーン店が多いのですが、私がお奨めするのは、このカジノの中にあるバッフェ。
ナイアガラフォールを見ながら食事が楽しめます。バッフェの種類も、前菜から最後のデザートまでメニューが豊富で、サービスもとても良かったです。

欠点は、Safewayバスで行くと帰りのバスのスケジュールが決まっているので、時間のない方にはお奨めです。また、その他の観光地であるNiagara on the lakeでゆっくりされたいのであれば、グレーハウンドなどのバスで行かれる方が良いかもしれません。
[PR]
by miki52canada | 2006-01-13 05:11 | トロントお得情報

NYを意識したトロント

d0063120_2381349.jpg
トロント市役所前のクリスマスツリーがライトアップされました。昨年頃から、観光・芸術に力を入れ始めたトロント。一ヶ月に一度は、市役所前でこのようにイベントが行われ、私達を楽しませてくれます。ただ、
地理的に近いから?
ノースアメリカだから?
考え方が似ているから?
d0063120_2392679.jpg
ニューヨークのようになりたい!っていう政府の願望が込められているような気がするのです。

気のせいでしょうか?
[PR]
by miki52canada | 2005-12-04 23:20 | トロントお得情報

クリスマスツリー

d0063120_2291432.jpg
模様替えが大変好きな私。デザインを勉強するには、やはりIKEAのショールーム。そこで、お得な情報を発見!まだクリスマスツリーを買われていない方、今後IKEAで買い物をする予定の方は必見情報。
$15㌦のクリスマスツリーを買うと、$15㌦のクーポン(50㌦以上購入必要あり)です。
クリスマスの準備はいかがですか?
[PR]
by miki52canada | 2005-11-24 02:36 | トロントお得情報

お薦め ポルトガル食堂

トロントにはポルトガルのコミュニティーがたくさんあります。織田信長の時代から私達はお世話になっていますが、鉄砲伝来だけでなく、カステラやテンプラなどを作る技術もうまく伝授してくれました。

d0063120_9363534.jpgトロントの道を歩いているとよく目にするのが、
”ポルトガルチキン”
色々な場所を試しましたが、お薦めの食堂は、Sardinha O Rei Dos Frangos (942 Bloor St.W)。
一度も試したことがない方、本日のおかずがない方、ポットラックで自分の料理に自信がナイ方にはお薦めです。味は、”スパイシーチキン”です。
少しスパイスのきいたソースをマリネし、丸焼きにしてくれます。お値段は一羽で約$10㌦。定番として、この丸いポテトフライを付け合せで注文します。そして、今回は、もう一品として、アサリと牛肉をトマトソースで合えた煮込みモノにもチャレンジ。日本人の舌にぴったりの味です。

ここで絶対に忘れてはならない情報が1つ。

実はポルトガルチキンの店に、クリームコロッケ白身魚のフライがある事を発見。それもアツアツ揚げたてが50㌣!!!!!!!!!!!
コロッケはフランス語源じゃないですか?こんな所に、クリームコロッケとは。旦那のオタク度に感謝!!!(昨日のEikitaさんへのコメントを参照して下さい)遠回りしたお陰で、コロッケに巡り会う事ができたのです。

ポルトガル人は私達と同じように、魚もよく食べるので、この付近には魚を買えるグローサリーストアー、リッチなカスタードがのったエッグタルトもあります。

魚を買おうと順番を待っていたら、前列の中国人が店員ともめている様子。よく顔を見ると、以前家を借りていた時のけちけちオーナー。
店員:”どうぞ。これがあんたが希望している魚の頭だよ”
オーナー:”俺は、できるだけ大きい魚の頭が欲しい!”
店員:笑いながら”どれも同じだよ”
オーナー:”左から2番目の魚の頭が一番大きいからそれを入れてくれ!”
店員:”魚の頭にはどれも変わりないからそれを持っていきな!”
オーナー:”先週ここで働いていたギャルは一番大きな魚の頭を取ってくれたのに、どうしてだ~!!!”
私:”魚の頭でここまで熱くなるから、あんな豪邸が建てれるんだ…”

結局店員はうるさいおじさんの口をシャットアウトするため、一番大きな頭を差し出し、おじさんは大満足。立証として、けちけちオーナーがここで買い物するくらいだから、きっと安いに違いないでしょう。

P.S.
このお薦め食堂には残念ながらコロッケがありません。コロッケがあるチキン屋のアドレスは後日アップデートします。興奮のあまり、写真もアドレスもすっかり忘れていました。
[PR]
by miki52canada | 2005-11-17 10:33 | トロントお得情報

お薦めセレクトショップ

セレクトショップとは、

衣類・家具・雑貨などの商品を、店主の好みや個性によって選んで品揃えし、生活様式や暮らし方を全体的に提案する店。 [ 大辞泉 提供:JapanKnowledge ]
d0063120_930085.gif

ブランド好きだった私の友人は、
”最近ブランドは飽きたから、セレクトショップで買ってるの。”
子供を産んだ妹は、
”このコートはセレクトショップで清水の舞台から飛び降りて買った。子供に汚されないうちに早く着替えないと…”

”新しい言葉。セレクトショップ。これはセレクトショップというブランドか???”新しい物好きの日本では、新しい言葉や、商品が氾濫している。毎年日本に戻って言葉や、流行の製品をアップデート。”それはなんなの?それはどういう意味?”と聞くのも、なんだか変な外人みたいで恥ずかしいけど、100%日本人であるアイデンティティーを保とうと思えば、これくらいの努力は必要だ。

d0063120_917252.gifふとこの言葉を思いつきインターネットで調べると、これは私が昨年訪れた大型セレクトショップの集まり、今年も11月24日~12月4日開催されるOne of Kind Showではないですか!!!

このショーでは、なんと入手が困難となっているMade In Canadaの商品が手に入ります。Made In Japanを探す事は不可能に近い時代になっていますが、カナダでも多くの商品が、メキシコや中国から輸入されています。私達消費者にとって、安価な商品が手に入る事は、とても嬉しい事ですが、ここには1つ問題があります。大型チェーンストアーの進出により、コミュニティーの発展に貢献している小さな店が少なくなりつつあるのです。実際日本でも、近所にあった八百屋やパン屋がなくなっていますよね…。このような現状が広がると、当然国は輸入に頼りがちになり、ローカルの農家や小さな店の仕事が減り、失業者が溢れます。そして、私達が食にする野菜などは、海外からの輸入のため農薬漬けにされ、健康を害すという現象も起こりうるのです。

なんだかとても恐ろしい話になりましたが、そのような現象を少しでも緩和するよう、このようなShowを行う事により、カナダ人としてのアイデンティティー・オリジナル製を披露するチャンスがあるのではと私なりに考えるのです。

昨年は、日本へのクリスマスギフトをここで揃えました。メープルシロップなんてありきたりで面白くない。メープルシロップドレッシング、アイスワインジャムなど、クリスマスストッキングにぴったりな商品が購入できます。

私の知り合いもここで服を出展します。今頃、ミシンでガタガタやってるんだろうな…。頑張れカナディアンアーティスト!
[PR]
by miki52canada | 2005-11-08 09:40 | トロントお得情報

お薦めクリスマスギフトショップ

ハローウィンが終わると次はクリスマス。まだ早いんじゃないの~とカレンダーをめくると、クリスマスまでカウントダウン。ストリートにはライトアップされ、街中がクリスマスムード。私達もそろそろクリスマスツリーとギフトの買出しをしなければいけません。

d0063120_12142646.jpgクリスマス前に美味しい飲み物を作ろうと思い立ったのがアップルサイダー。今が旬でフレッシュなリンゴ達を仕入れるためりんご畑Albion Orchardsを訪れました。リンゴの種類はおそらく20種類くらいあり、1個から買うことができます。となりの畑で収穫されたばかりで、値段もとても手ごろ。日本のりんごだって手に入るのは驚きました。


d0063120_12233163.jpgここをクリスマスのギフトショップにお薦めするのは、りんごだけに留まらず、リンゴ入りキャンディー、クッキーそしてジャム、ケーキなど小売では買えないリンゴ商品がずらり。しかし、それだけではクリスマスギフトの店としてお薦めできません。

d0063120_12235313.jpgその他、キャンドルなどリラクゼーションアイテム、カナダお土産アイテムの人気商品メープル製品もあるので、日本へのクリスマスギフトも揃います。どれも、クリスマスストッキングに入る手ごろでユニークな商品のため、ギフトにはとても喜ばれると思います。すっかり、この店が気に入ってしまった私。

d0063120_12315512.jpgさっそくブログをアップしようと、店のおねーさんに、
”写真を撮ってもいいですか?私のブロクで紹介したいのです”
おねーさんは快くOKをしてくれ、私は写真撮影を開始。すると、リンゴ農園から戻ってきた、リンゴおじさんの登場。

d0063120_1258283.jpgりんごおじさん:”おい!!俺のリンゴを写真で取っている女の子がいるぞ!!!変な子だ…”
私:”(やべ~)ブログをやってて日本の皆さんにあなたのリンゴを紹介したいのです。”
りんごおばさん:”日本の人に?それはすごいわ!”
それから私はリンゴおばさんとりんごおじさんに後をつけられ、
”このクリスマスのディスプレー私がしたのよ!”
”おーい。俺のリンゴの写真をもっと撮ってくれ!!!”
”今このおジョーさんは私の素晴らしいクリスマスディスプレーを撮ってるのよ…。邪魔しないで!”

この人達はきっと私が有名だと勘違いしているのでしょう。
私がカナダに来る前に描いていたカナディアンのイメージを懐かしく思い出しました。
[PR]
by miki52canada | 2005-11-06 13:09 | トロントお得情報

トロントでもっとも大きな家 Casa Loma

バンクーバーと比べるとトロントの家はとても小さめ。住宅事情は、以前にも日本にあったバルブ状態になっており、カナダでは珍しく狭い土地にアパートや家が終ることなく建ち続けている。

そんなご事情を予想もせず、1911年に$3,500,000も費やし建てられた家がCasa Loma
d0063120_091245.jpg

資産家、軍人であったHenry Mill Pellattが、ナイアガラの水力発電で一攫千金を儲け、建築日数3年に300人を投入した。

d0063120_0241235.jpgヨーロッパ風ネオ・ゴシック様式の部屋がなんと100もある。どうして家族3人しかいないのに、こんなに部屋が必要なのか、全く理解できません。家具はヨーロッパから全て輸入されており、床は一切釘を使用されていません。
d0063120_0242695.jpgそして、さすが軍人あがり。全ての部屋に抜けられるよう地下トンネルがひかれてあり、秘密のからくりドアまである。敵から身を守る作戦は完璧だったが、時代は変わっていく…

d0063120_0293129.jpgジャジャジャジャ~ジャン(ベートーベン運命より)。世間はそう甘くはなく、経済的に維持が不可能となり、10年余りの優雅な生活に幕を閉じた。
その後、あるホテルチェーンが買い取ろうとしたが、莫大な予算がかかるため断念。
どうにもならない大きすぎるお家に政府が介入し、美術館にしよう、図書館にしよう、学校にしようと話し合ったが結局まとまらず、歴史のないカナダに少しでも貢献できるよう価値の高い建築としてオープンハウスが決定。残念ながら、ヘリテイジビルとなったため、宝くじにあたっても買えませんが、お城から眺めるダウンタウンは絶景です。
d0063120_133010.jpg


現在アンティーク修行中のダンナ。「これは~式だぞ!」家具を隅から隅まで眺める。そして、それだけでは気が済まず、引き出しなどを開けようとする始末。「こら触るな!!!」遠足に来ている子供と変わらなかった。何事もこれくらい一生懸命やってくれたらと、距離をおいて見学を終えた。
[PR]
by miki52canada | 2005-11-01 01:13 | トロントお得情報

The Old Mill

紅葉が綺麗になってきたので、旦那とサイクリングへ出かけました。Humber River沿いを走っていると、The Old Millが一望できました。

d0063120_8302582.jpg


先月ミーティングでここを訪れたのですが、時間が迫っていたため、じっくり施設を見なかったのですが、今日ぐるっと散歩するとビックリ。

高級レストランがあり、
d0063120_8342687.jpg

スパも楽しめ、
d0063120_8344587.jpg

景色もばっちりです。
d0063120_835382.jpg


レストランでは、アフタヌーンティーが楽しめ、平日ランチは15ドルのバッフェもあります。15㌦でランチが、たらふく食べれるならと旦那と張り切って入りましたが、出てくる人のドレスコードを見て、くるっと引き返しました。なぜなら、旦那は半パン。私はルルレモンパンツ。

少しリッチな気分になりたい時、記念日などにはお奨めの場所です。
[PR]
by miki52canada | 2005-10-20 08:44 | トロントお得情報


カナダに住むようになってから約10年。家族・育児・仕事等私の事をいろいろつぶやきます。


by miki52canada

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

おすすめリンク集

Skypeボタン

カテゴリ

全体
カナダ
トロントVSバンクーバー
グルメ
雑貨
キャリア
アンティーク
カルチャー
ファッション
トロントお得情報
House
ベイビー

フォロー中のブログ

tomate & con...
★☆★加西スタイル★☆★
砂の上のあしあと

その他のジャンル

ファン

画像一覧