カテゴリ:雑貨( 10 )

やめられない

ガレージセール。
もう今年は辞めようかと思ったのですが、こんな高価な鍋も3ドル(300円)で買える。
d0063120_3291396.jpg

何のためらいもなくできるショッピング。
明日も7時起床。今日の晩はソワソワして寝られない。。。

カナダ★育児ダイアリー更新しました!
[PR]
by miki52canada | 2008-05-31 04:02 | 雑貨

お薦め家具・雑貨 POTTERYBARN

デザインの勉強として訪れる私のお気に入りの家具屋POTTERYBARN。バンクーバーにも店舗を構えていますが少し小さめ。トロントダウンタウンには大きな店舗が2件あります。
d0063120_231863.jpg

一通り家具を全て揃えたので、家具屋雑貨を覗く事は、少なくなったのですが、先日バンクーバーから遊びに来てくれた友人に指摘された事が1つ。

”あなたの家には昔から掛け時計がないよね???”

そうなんです。カナダで住むようになってから、掛け時計を買ったことがありません。最近は、腕時計もしなくなった私。私のダンナなんて腕時計を持ってもいない…。

そして私の友人がプレゼントしてくれたのが、この時計。家具の色にもあってぴったりです。どもありがとう。

日本にいた時は、それぞれの部屋に掛け時計があり、目覚まし時計がありました。そして、公共の場所にも、あらゆる場所で正確な時間が刻まれていました。

しかし、日本に比べカナダの公共の場所には時計が少なく感じます。おまけに、正確ではない!!!6時間ぐらい遅れているなら許してあげるけど、地下鉄で1時間早い時計を見たときは驚き。地下鉄だよ。改札口で、本を読む振りして寝ているなら、時計くらい合わせ欲しいものです。

その話を友人にすると、

”お宅の時計。コンロの時計は12:00だけど、レンジの時計は3:00ですけど…。この家もすっかりカナダですね!”

苦笑…
[PR]
by miki52canada | 2006-01-20 02:52 | 雑貨

雑貨 Le Creusetの謎

最近の料理ショーには必ずLe Creusetがディスプレーされています。北米だけかと思えば、日本でも大流行のようですね。
d0063120_105699.jpgウイリアムソノマへ行き、今年は絶対にこの鍋を買うぞ!と宣言してもうクリスマス。今年も駄目かと思えば、なんと私の母親が持っていた…。結局譲ってもらう事になり、この目標は達成。

ダウンタウンへ行く時はいつも立ち寄るWinners。この店では、型が古くなった製品、倒産した店などから買い取った商品が販売されており、質の良い商品が手頃な価格で購入できます。そして、発見してしまったのが、赤のユーテンシルクロックと青キャセロール。

d0063120_1144153.jpg青のキャセロールは友人から誕生日プレゼントとして頂きました。
”あなたがこれを欲しがっていたからプレゼントするけど、これ本物だと思う?”
”??????”
よく見たら通常のルクルーゼは、表面が白でホーロー加工されているのに、私のルクルーゼ達は、クリーム色で加工されている。日本向けの商品は、クレームが多いため、特別な加工をしていると聞いた事があるけど、まさかカナダ向けに特別な加工をするほど、この民族はそんな事気にもしない。

d0063120_124323.jpg”もしやニセモノ???”ここでフランス語を話すダンナに読んでもらうと、
”ルゥ クッルーッゼェ”
”なんだか発音が違うぞぉ~”
しかし、スペルはあってるんだよな…。

ルクルーゼに詳しい方おられますか?
[PR]
by miki52canada | 2005-11-25 01:35 | 雑貨

モザイク

d0063120_10571095.jpgモザイクと言えば何を想像するでしょう?石・ガラス・貝殻・タイルなどの小片を寄せて作る絵または模様を一番に想像すると思いますが、私の場合はカナダです。この国は、”人種のモザイク”と呼ばれ、様々な国の人達が自分のアイデンティティーを持ちながら生活をしていますね。

昔からモザイク芸術にとても興味がありました。しかし、芸術センスのゼロの私はいつも見てるだけ~。好奇心だけは人の100倍は強く、何でもトライしないと気がすまない性格なのです。それを知っているダンナがついに立ち上がり、モザイク作りに貢献してくれました。その作品が、左の写真。模様は彼がデザインし、私は単純作業でアシスタントです。

d0063120_114778.jpgこの道具で、タイルを切り、模様にそってタイルをボンドで貼り付けます。その上から、セメント状の液体を流し込む事により、隙間が埋められタイルの部分を綺麗にすると出来上がり。やってみると簡単なモノですね。次は、不必要なテーブルがあるので、表面をモザイクしようかと考えていますが、バルコニーに置かれたままもう冬が近づいています。私は本当に飽き性です。
[PR]
by miki52canada | 2005-11-22 11:21 | 雑貨

家具の選び方

トロントの仕事が決まったとダンナに宣告され、引越しまで1ヶ月。この間で家のリノベーション(改装)を自分達で済ませました。電化製品買い替え、壁塗り、タイル貼り、カーペットの張替えに、フロアーリングでExtreme Makeover。カーペットが時間通りに来なかったので、私+ダンナ+犬のWASABIと川の字になりコンクリートの床に寝た日々もありました。なんでもっと早くにしていなかったのだろうと後悔しながら、プライベートセールでここを売りに出し、タイミングよく完売。家具はIKEAで揃えていたため、バンクーバーで全て処分をし、トロントでは一からスタート。

まず私の幼なじみである友人からTVを引越し祝いとしてもらい早速私のお気に入りのチャンネルデザインショー。このチャンネルは、ほぼ全てトロントで取材されている事を発見し大感激。テレビで紹介されている家具屋の住所を控え、その店に訪れるのは最高に楽しいウインドーショッピングです。

トロントに比べバンクーバーの家具屋はとても競争率が高いと家具屋のオーナーは言っておられましたが、トロントにも、セレクトショップ、問屋、アンティークなど様々なチョイスがあります。

私が好む家具は多くがモントリオール出身。結婚の花嫁道具も買っていないから、良い家具を買ってもバチは当たらないだろうと決めたのが、SHERMAG
d0063120_275642.jpg

この家具もモントリオール出身ですが、私は、カラー、オークという素材、まだ壁を塗っていませんが、このカラーだと何色にもマッチするのですっかり惚れ込んでしまい、一式その場で衝動買いしてしまいました。

ここで私が家具を買うときに注意した点、そして失敗より学んだ点をご紹介します。

1、自分の好きなデザインテーマ(私の場合はコンテンポラリー+トロピカル)を必ず決める
2、それに基づき好きなカラーを選ぶ
3、ショールームで家を見て買った場合、引越しをしてから家具を揃える。(ショールームでは最新の設備例えばフラットスクリーンテレビなどを使い最大限にスペースを利用しているため、実際自分が持っている電化製品や家具でいっぱいになるケースが多い)
4、必ず部屋のサイズと家具のサイズを測る。家具屋で見る家具はとても小さく見えるため、実際搬入すると部屋が家具が大きくみえます。
5、最低必要なモノから揃える。

ご参考になったでしょうか?

ちなみにトロントでは少ないようですが、バンクーバーではTake Overというシステム、アパートを借りるときに、この部屋に住んでいた人から家具などを引き継ぐ(買う)という仕組みがあります。
相場が1000㌦~1500㌦前後。車がないから運搬に大変だし、次の人にまた引継ぎをすれば良いと思われている方が多いですね。10万円位で全てが揃えるのであれば、安いと思うかもしれませんが、実際入居してみると、電化製品が壊れていたり、意外と不必要なモノが含まれている事が多かったりします。IKEAで10万円出せば、自分の好きな新しい家具を一式揃え、必要な商品だけを買うほうがお徳ではないかと思います。
[PR]
by miki52canada | 2005-11-18 02:45 | 雑貨

Real Simple Japan

お呼ばれマナー、あなたならどうしますか?

私がこちらで愛読している本が日本でも発行されるようになりました!こちらで紹介される内容と、日本で紹介される内容はやはり違うのでしょうか?もし違うのであれば、是非日本版も買いたいな…
[PR]
by miki52canada | 2005-10-15 01:25 | 雑貨

北欧ブーム

北欧ブームは日本だけだと思ったら実はカナダでも密かにブームです。

d0063120_21355349.jpgこのがま口財布は、日本の友人から北欧のお土産として頂きました。これはMarimekkoというブランドで、日本の小売店で多く見かけたのですが、カナダで見かけない…と思っていたら、トロントにも北欧雑貨屋がありました。The Finnish Place 5463Yonge St Toronto (416)222-7575
写真の左下にある花柄の模様がこのMarimekkoのシンボルのようです。
最近北欧は頑張っています。IKEAのCEOは世界でトップクラスのビジネスパーソンになっているし、NOKIAだって何もなかったFINLANDの経済を支え雇用を増加させています。

それでは私も北欧の経済に貢献するためこの店に行ってきます!
[PR]
by miki52canada | 2005-08-09 21:58 | 雑貨

お薦め家具屋

家具屋へ行くとワクワクする私。欲求は限りなく、買っても買っても新しい商品が欲しくなります。前までは、CABAN, IKEAのようにチェーン店が好きでしたが、最近は個人経営のセレクトショップ(確か日本で流行っているんですよね…)的な店がお気に入りです。

そこで私がトロントでお薦めできる家具屋がCASA LIFE。私達はここで全ての家具を買いましたが、デザインはモダンでニュートラルな感じです。ここに行くと、全ての家具が欲しくなるくらい、私の趣味とマッチしています。

そして最近見つけた店CORNERSTONE( TEL:416-767-8170)は非常に面白い店で、新しいデザインとアンティークデザインの家具がミックスされています。

どちらも少し交通の便の悪いところですが、デザインを楽しみたい方には、とてもおもしろい所です。
[PR]
by miki52canada | 2005-08-05 21:35 | 雑貨

リラックスできる場所

d0063120_1144526.jpg


私の最近の趣味は、インテリアデザインの本とインテリアデザインのチャンネルを見ることです。

トロントの引越しが急に決まり、私と旦那はたった1ヶ月で1ベットルームのリノベーションを自分達だけで終えました。こちらでは、家やアパートを売る前に、少しでも高く売れるよう綺麗にリノベーションします。壁を塗り、タイルを張り、カーペットを張替え、そして台所製品も全て新しいものを買いました。最後の1週間はカーペットが届かず、コンクリートの上で、私・旦那・犬と川の字になって寝た事を懐かしく思います。もっと早くからこれだけ綺麗にしていれば良かったと大変後悔しました。。。努力の成果、購入した価格より約1.4倍高く売れました。バンクーバーの住宅事情はとてもバブリーです。

今まで、自分が戻る家のことなんてあまり気にしませんでした。日本にいた頃は母親が全部仕切ってたし、カナダに来て学生の時は勉強・遊びで家にいる事が少なかったし、そして仕事は余りにも忙しかったし。当初バンクーバーに来た頃、コンドをカナダ人とシェアーしていたのですが、好奇心が多い私はベースメントに住んでみようと試みたのです。確か10月頃でした。毎日雨。光の少ない部屋で、なんだかウツを感じました。人間も光合成が必要ですね。翌月すぐに引越しをすると、暗かった気持ちがすっ~と晴れたのです。

カナダ人が家やインテリアにお金をかける理由がわかりました。いい服を着ると気持ちが良いのと同じで、いつも戻る場所を綺麗にしておくと、心に余裕ができ、とても気持ちが良いのです。

上の写真は私の家のバルコニーです。まだプロジェクトの途中ですが、このバルコニーをマレーシア風味に仕上げたいと思っています。ここでぼっとしていると、バンクーバーにあるマレーシア料理Banana Leafを思い出しました。そういえばトロントにきてマレーシア料理を食べていない!!!もし誰か良いレストランがあれば教えて下さい。      
[PR]
by miki52canada | 2005-07-30 12:24 | 雑貨

エコロジー

最近”地球を大切にしよう!”というスローガンを良く聞きます。

カナダは大変美しい国だと言います。実際、日本からカナダに戻った時は、空気の匂いが全く違います。

が!実はトロントでは、”スモッグ警報”というものが天気予報で警告されます。(ちなみにバンクーバーでは花粉警報があります)。我家からトロントの町を見るとぼんやり曇っているのがよくわかります。という事は日本は日本全体がスモッグだからわからないのか???

カナダはエコロジーに対して大変優しい国だと思います。こんなに豊富な資源があるのに、水、電力、紙などを大切にするという姿勢が、政府はもちろん国民一人一人が向き合っているのです。

先日友人のバースデーパーティーに招待されました。それは、
”プラスティックで作成された本”
お風呂の湯船で居眠りをして落としても丈夫な本。(私の夫はいつも本を落とすので、この商品は彼の次のプレゼントです)紙をリサイクルするよりこの特別なプラスティックをリサイクルする方が環境に優しいようです。

そして我家も何かできないかと日本で購入したのが、
”はりがいらないホッチキス”
d0063120_2355762.jpg

パンフレットの左端にアナがありますが、このアナをあけた紙が中から他の紙を巻き込み閉じるという仕組みです。

町でも資源に対しての色々な面白いイベントがあります。その一つで面白かったのが、バンクーバーのコマーシャルドライブSTであった下記の写真。実は、自転車を使ってレモネードを作っているのです。
d0063120_241395.jpg


体を使いエネルギーを消費し、レモネードでエネルギーを再生する。
なかなか面白い試みです。

それからもう一つ。日系カナダ人でエコロジストとして大変活躍している方がおられます。

David Suzuki

カナダでは大変有名な方ですが、日本でも頑張っていただけないかな??
[PR]
by miki52canada | 2005-07-09 02:42 | 雑貨


カナダに住むようになってから約10年。家族・育児・仕事等私の事をいろいろつぶやきます。


by miki52canada

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おすすめリンク集

Skypeボタン

カテゴリ

全体
カナダ
トロントVSバンクーバー
グルメ
雑貨
キャリア
アンティーク
カルチャー
ファッション
トロントお得情報
House
ベイビー

フォロー中のブログ

tomate & con...
★☆★加西スタイル★☆★
砂の上のあしあと

その他のジャンル

ファン

画像一覧