映画VS小説

なんと小説”ハリーポッター”の1日の売り上げが、映画Willy Wonka チョコレートファクトリー”の売り上げよりも良かったと聞いた。
今までそんな事があっただろうか?

この小説も映画もイマジネーションが素晴らしい。特に、先週オリジナルのチョコレートファクトリーを見たが、この映画はお勧めです。ただのチョコレートの話ではありません。
[PR]
# by miki52canada | 2005-07-19 19:50 | カルチャー

Street Festival

トロントでは現在たくさんのイベントがあります。ご存知の通り冬は家で冬篭りをしないといけないため、夏はしっかり太陽を浴びる必要があります。
そこで、先週末に参加したストリートフェスティバル。
d0063120_118133.jpg

このフェステバルは、コミュニティーの活性化を目的とされています。今回は主にダウンタウンYonge St.を中心として行われていました。ここでは、主にカナダで活動しているミュージシャンのコンサート、アート、ダンス、屋台などがありました。そして、面白かったのが下記のキリンショー。
d0063120_124206.jpg

あのダウンタウンを、キリンが踊ります。からくりは、半紙のようなものでキリンのフレームを作り、中からライトを照らしています。そのキリンの中に人間が2人入り、1人は首を動かし、もう1人はキリンを車輪でこぎます。これらのキリンは非常に気まぐれで、急に人ごみを襲ってきます。日本の場合このようなイベントは、警備員によってきっちり整備されますが、この時は、白い煙を急にたかれ、”危ないからどいてね!”って全く計画性がない整備です。キリンにひかれたらシャレにならないので、慌てて逃げましたが、私の前の人はキリンに足をひかれました。このキリンには、見せ掛けの足と、動かすための足があるので4本以上の足があることを、私達も、警備員も見逃すのです。
d0063120_1462991.jpg


そしてその他参加したのが、アフリカフェスティバルと、イタリアフェステバル。
移民で成り立っているカナダは”人種のモザイク”という言葉が使われます。カナダを気に入っている理由の1つとして、個人が持っている文化に対して非常にリスペクトします。
ストリートのコミュニティーも大事にされているし、文化のコミュニティーも非常に大事にされています。このような多国籍のフェステバルも多くあるので、海外に出なくても色々と知る事ができるのが、カナダの面白い点でもあるでしょう。
d0063120_1414312.jpg


ちなみに今週末は、
タイフェステバル
インディアフェスティバルが行われます。
[PR]
# by miki52canada | 2005-07-16 01:57 | トロントお得情報

トロントニアンとバンクーバー人

トロントに住んでいる人のことをトロントニアンと言いますが、 バンクーバーに住んでいる人の特別な呼び方はあるのでしょうか?

バンクーバーで”トロントをどう思う?”って聞くと
”最悪。人は冷たいし、街は汚いし…”。

こちらトロントで”バンクーバーをどう思う?”って聞くと、
”綺麗だし大変良い町だと思うよ。一度行ってみたいと思う。でも、トロントが好き。”

実際バンクーバーからトロントに引越し感じた事は、”田舎から上京した”気分に陥った。
ここで2つの街を比較すると、

バンクーバー
   自然が多い
   人はリラックス、フレンドリー
   アジア人が多い
   雨
   
   
トロント
   ショッピングやエンターテイメントが多い
   人は他人を余り気にしない
   多国籍
   雪

人によって感じ方が違うと思うがバンクーバーで少し飽きた私にとってトロントは刺激があって面白い。
[PR]
# by miki52canada | 2005-07-14 01:47 | トロントVSバンクーバー

エコロジー

最近”地球を大切にしよう!”というスローガンを良く聞きます。

カナダは大変美しい国だと言います。実際、日本からカナダに戻った時は、空気の匂いが全く違います。

が!実はトロントでは、”スモッグ警報”というものが天気予報で警告されます。(ちなみにバンクーバーでは花粉警報があります)。我家からトロントの町を見るとぼんやり曇っているのがよくわかります。という事は日本は日本全体がスモッグだからわからないのか???

カナダはエコロジーに対して大変優しい国だと思います。こんなに豊富な資源があるのに、水、電力、紙などを大切にするという姿勢が、政府はもちろん国民一人一人が向き合っているのです。

先日友人のバースデーパーティーに招待されました。それは、
”プラスティックで作成された本”
お風呂の湯船で居眠りをして落としても丈夫な本。(私の夫はいつも本を落とすので、この商品は彼の次のプレゼントです)紙をリサイクルするよりこの特別なプラスティックをリサイクルする方が環境に優しいようです。

そして我家も何かできないかと日本で購入したのが、
”はりがいらないホッチキス”
d0063120_2355762.jpg

パンフレットの左端にアナがありますが、このアナをあけた紙が中から他の紙を巻き込み閉じるという仕組みです。

町でも資源に対しての色々な面白いイベントがあります。その一つで面白かったのが、バンクーバーのコマーシャルドライブSTであった下記の写真。実は、自転車を使ってレモネードを作っているのです。
d0063120_241395.jpg


体を使いエネルギーを消費し、レモネードでエネルギーを再生する。
なかなか面白い試みです。

それからもう一つ。日系カナダ人でエコロジストとして大変活躍している方がおられます。

David Suzuki

カナダでは大変有名な方ですが、日本でも頑張っていただけないかな??
[PR]
# by miki52canada | 2005-07-09 02:42 | 雑貨

工場跡地をリサイクル

カナダでは古い工場の跡地や、ビルをうまく再利用している。特にこれらの古いビルは、ヘリテイジビルとして政府に登録され、改築をする場合は、政府に手続きをしてから、工事が始められる。バンクーバーにも、トロントにも工場の跡地をうまく再利用された場所がある。

トロントではDistillery。無名のアーティストが自分の作品を並べている。個性的な服などを求めるのであれば、ここを訪れる事をお勧めします。
私の個人的なお勧めは、入り口の左側にある服屋、ビール試飲、家具屋です。
d0063120_2564614.jpg



バンクーバーではグランビルアイランド。
バンクーバーで新鮮な食材を揃えたいならこの半島をお勧め。パブリックマーケット、アート、ビーズ、ビール試飲、クルーズ、美術、調理学校など、古い工場地帯をうまく再利用したコミュニティーです。
私の個人的なお勧めは、パブリックマーケットの中にあるパン屋とベーグル屋はお勧め。そして、パブリックマーケットの正面の木を基調とした家具屋。そして、ロフトにあるビーズ屋。(店の名前は覚えていませんが1つしかありません)

d0063120_2545528.jpg




どちらのコミュニティーも一日遊べます。私のお気に入りのツアーは、

ブランチ→ウインドーショッピング→ビール試飲→ショッピングです。一度試してみて下さい。
[PR]
# by miki52canada | 2005-07-06 01:47 | トロントVSバンクーバー

Vancouver滞在

久しぶりに私が約4年生活をしたバンクーバーを滞在した。トロントに比べバンクーバーは大変ゆっくりとした町だと痛感した。

d0063120_1014561.jpg
どちらが良いか?

それはかなり難しい質問です。
[PR]
# by miki52canada | 2005-07-04 10:02 | トロントVSバンクーバー

映画産業

ハリウッド俳優・映画。実は、多くの俳優がカナダ出身で、多くのフイルムがここカナダで撮影されている。

先日ダウンタウンを歩いていたら、変わったタクシーを目にした。プレートを見ると、カナダのプレートとは全く違う。次の車を見ると、また違うプレート。
????
1ブロックを歩いていると、なんとそこには、ブルース・ウィルスが映画の撮影を行っていた。この1ブロックだけが、アメリカに設定されている。郵便ポストは赤からグレーのアメリカンポスト、店はどんよりとした様子に変えられ、交通便の激しいダウンタウンの1ブロックを、アメリカの車がぐるぐる回っている。

このような映画の撮影があらゆるところで見られる。どうしてアメリカで撮影しないのか?それは、カナダの方が物価が断然安いし、綺麗だから。

そしてハリウッド俳優。映画にでている俳優は、全てアメリカ人?と勘違いされる。アクセントが全く違わない限り、誰もそんな事気にしないだろう。キアヌリーブスだって、ジムケリーだって、カナダ出身だけど、みんなアメリカに移住してしまう。

ハリウッド映画は、アメリカ~カナダで撮影され、ハリウッド俳優は、カナダ~アメリカへ移住。これは、映画産業のエクスチェンジだ!
[PR]
# by miki52canada | 2005-06-15 00:06 | カナダ

ジェイミー・オリヴァー Jamie Oliver

私が最近大変お世話になっているTV。CMが大変少なく、実用的な番組が多く、チャンネルを変えなくても、永遠に自分の好きなカテゴリーのみを見ることができる。

私のお気に入りは、グルメとインテリア。その中で最近最も注目するのは、

"Jamie Oliver School Dinner"

この番組は、イギリスの給食を改善しようというプログラム。ここで、イギリスの食事情があからさまになった。イギリスを旅をした人は、みんな口を揃えて”食べ物がまずい”っと言っていたが、どうやらこれは事実のようだ。

彼が訪れたある小学校のカフェテリア。その給食のメニューは、”パン、フライ、何かを揚げたもの、ソーセージ、バーガーなど”メニューはこれらの繰り返しで、野菜がなく、この何かを揚げたものは、Jamieですら中身が何なのかわからない。そして、その横で男の子が食パンにケチャップを塗りランチを楽しんでいる。ランチバックを持ってきた女の子。その中身は、”3週類の違うチョコレートにあまそーなジュース”。

これは大変だ…。

Jamieがキッチンに入り、栄養満点のおいしそう~な給食を作るが、子供達は全く興味なく、トライした子も”まずい!”っとゴミ箱へ。君達はJamieを知らないのか!!!

食物のクラスで野菜の名前を聞くと、ちんぷんかんぷん。アスパラガスを知っている子は約10人中ゼロ。そして、マクドナルド・ドミノピザのマークを見せると、10人中10人が口を揃えて答えることができる。

Jamieはショックで、放送禁止用語を連発。でも、この怒りが、この番組を盛り上げた。

こうなった一番の原因は、政府からの給食費が少ないし、給食を作るクックも時間が省けるという事情。そして、両親が全く子供の栄養を考えた食事を作らないという事情。日本は、給食が大変充実しているが、時間がない共働きの両親が子供の食生活を考えないというのは、全世界に共通する事ではないかと思う。

長寿の国と呼ばれる日本で生活が長かった私にとって、イギリスだけではなく、ここカナダの食生活も良いものではないと思う。スーパーマーケットの広告を見ても、ほとんどが冷凍食品。隣の人のかごを覗いたら、着色の甘いワナ。アメリカへ行けば、私の2倍ある人は大変多い。

Jamieを追い出せストライキを始めた子供達。頑張れJamie!
[PR]
# by miki52canada | 2005-06-12 19:51 | グルメ

懐かしい夏のにおい

d0063120_1231813.jpg


最近のトロントの湿気と暑さは、日本の5月頃の気候によく似ているような気がする。バンクーバーでは、乾燥しているため、同じ温度でもここまで暑く感じることはなかったし、汗をかくことも少なかった。この暑さは非常に懐かしく、大変気持ちが良い。

しかし…。

私の愛犬Wasabiにとって、黒の毛皮は直射日光をしっかり吸収し、汗も足からしか発汗できないため、大変辛いようだ。


バンクーバーは、大変乾燥し、雨が多い。それに比べ、トロントは湿気が多く、雪が多い。ちなみに、カルガリーは昨日雪が降ったようだ。

Wasabi。雨が降るようカエルにお願いしよう!
[PR]
# by miki52canada | 2005-06-08 12:42 | カナダ


カナダに住むようになってから約10年。家族・育児・仕事等私の事をいろいろつぶやきます。


by miki52canada

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おすすめリンク集

Skypeボタン

カテゴリ

全体
カナダ
トロントVSバンクーバー
グルメ
雑貨
キャリア
アンティーク
カルチャー
ファッション
トロントお得情報
House
ベイビー

フォロー中のブログ

tomate & con...
★☆★加西スタイル★☆★
砂の上のあしあと

その他のジャンル

ファン

画像一覧