久しぶりフレンチ

カナダに来てから、B級グルメが大好きになった私。

日本にいた頃、新しく出会う人はみなさんグルメオタクだったため、色々な味を教えて頂きました。ご馳走様!
カナダで生活するようになってから、行き着くところは多国籍B級グルメ。日本にいた時から、多国籍料理を食べる事が好きだったという理由と、留学生でお金がなかったという理由。最近旦那が同僚の人とフレンチ料理を食べたと聞いたので、

「そういえばフランス料理なんて何年食べていないかしら。。。」

と溜息をつくと、これはまずいと思ったのでしょう。

フルコースへ連れて行ってもらえました。大成功!(ピース)

d0063120_6465356.jpg


有名フレンチシェフレストランという事でしたがう~ん。味と払った金額がマッチしていないのではという夫婦の意見で一致。なんならお前ら作ってみろよ!ってパンチされそうな評価ですね。

そう思えば日本はグルメだよな。100円おにぎりだって美味しい日本で、食べ歩きしたい。
[PR]
# by miki52canada | 2012-04-17 07:18

久しぶりに泣いた週末

d0063120_022738.jpg
    UniversalPictures/Photofest/MediaVastJapan

最近映画を見ても昔ほど感動しなくなったのは私だけでしょうか?
年齢を重ね感動する事が少なくなってきたのか、それともストーリーが同じような内容で、新鮮さがないのか?ストーリーを楽しむというより、進化したテクノロジーに焦点をあてすぎているようで、しっくりきません。

そこで、私達家族の間で今流行しているのが 「Back to the 80's-90's」。80年代~90年代に、私達が子供の頃に見た映画を、カイも楽しんでいます。

私の父親が映画が好きで、週末の夜よく映画を見ました。まだ子供だったために話の内容がよく理解できていなかったシーンが多いのですが、感動した映画はよく覚えています。

私と旦那が一番最初に意見があったのがE.T。改めて見てみるとこんな話だったのかと違う感動があり号泣。号泣している私を見て男共が爆笑。E.Tが女装している姿を見て転げながら笑っている息子。アメリカのハロウィーンって凄いな~と変な所に感動している父上。
楽しみ方は色々ですが、ノースアメリカの家庭の事情や子供の悩みなどとても深い話でございますので、お子さんと是非見てみて下さい。

そういえばお隣に住んでいるジェーソンがこの前自慢してたな。
「これは自分が子供の時に一番大切にしていたテディーベアーで、自分の娘にあげる為に今まで大事にしてたって」。
それはまさにエイリアンETで、
なんて不細工なテディーベアーだ。30年間近くもこんなものを保管して、もっと大事なものはなかったのだろうか。
とひどい事を考えてしまったけど、あのET欲しいな。

そしてもう一つ新たな発見。私のファッションセンスは、この頃の影響をかなり受けていたという事です。
この男の子が着ている赤のパーカーとグレーのパーカー。今でも大好きなアイテムで、どちらも持っています。そして、この頃から確か流行したんだよね。Nikeシューズ。白地に赤のライン。また欲しくなってきた。

私の感動する姿を見て、男共は笑っていたけど、そういえば先日男共が泣いていたな。

4月初旬に誕生日だった父上は朝方まで友人と飲んでいたようです。
前日私から、翌日はカイの発表会があるので朝10時には出発するので、その覚悟で飲んで来い!釘を刺されたものだから、2、3時間しか寝ていないであろう父上を叩き起こしたら、

「あぁ~。あぁ~。」

記憶が飛ぶくらい暴飲し、ひどい二日酔いに、睡眠不足、けど、私から先日釘を刺されていたから、起きないわけにはいかないでしょう。あまりにも辛く、泣いていました。この前この人が泣いたのはいつだっけ?笑ってしまった。


そして同じ日。カイの大好物チョコレートミルクを買った。車から降りる際に、ゴミだと思い、このミルクのコンテナーを取ると、まだミルクが残っていたため、家に持って入った。珍しいな。いつもだとすぐに全部飲み終えるのに。。。

家に着きカイが「マミー。チョコレートミルクを冷蔵庫に入れておくからちょうだい~」私に尋ねる。
え!これは成長したな。後で取っておくという事ができるようになったんだ。と意地悪したくなり、

「あ!あのコンテナーもうなくなったかと思い捨てたよ!」

「え!!!!!!!」

怪我しても泣かない、注射打たれても泣かない、怒っても悲しい顔をしてぐっとこらえているいつものカイが、泣いた。この前この子が泣いたのはいつだろう。


久しぶりに家族みんなが泣いた週末でした。
[PR]
# by miki52canada | 2012-04-12 01:01

4月生まれ おめでとう!

d0063120_252815.jpg

エープリルフールの朝。
朝からゴソゴソJoelはキッチンに立ち何かを作っています。

「メープル誕生日おめでとう!」

朝からこのボリューム。誰が食べれるねん!
この日のコースメニューは、「サーモン・キャロット・りんご・犬用ガムそしてクッキー」ソーセージまで入っている恐ろしいメニュー。
カイは、ローソク用花火を打ち上げ、主人公であるメープルは、椅子に上がりキョトン!としています。

4月生まれの人って本当に多いな。皆さんにとって良い歳になりますように。。。
[PR]
# by miki52canada | 2012-04-04 02:12

KUMON

また職業病でしょうか?
学校という学校は全て見学する癖があります。

JOELが近所にKUMONができているよ~って教えてくれたから、買い物ついでに覗いてみました。
そうです。日本にあるあの公文の英語版としてはるばる日本からやってきたようです。
最近あらゆる所でKUMONの看板を見るようになりましたが、実際どのように学生が勉強しているのだろうか?KUMONのような勉強がこちらで受け入れられているのだろうか?と覗いてみると、

教室に学生がいっぱい。。。

スタッフは日本の方で、丁寧に説明をして頂きました。日本にいる錯覚に陥ります。
おそらく日本と同じで基本は、「算数・読み書き」そしてここでは日本語も教えてもらえます。

甥っ子と姪っ子が「かばん」が欲しくて通っているとききましたが、カナダでも人気があるようですね。
[PR]
# by miki52canada | 2012-03-30 07:17

エッフェル塔が見たい。。。

d0063120_1327827.jpg20年前に行ったフランスで見たエッフェル塔。もう一度見たくてウズウズするこの気持ちは何なのでしょうか。
息子のクラスメートが、フランスから引越しをしてきましたが、とても住みにくい国だと言っていました。近所のフランス出身のマダムも、同じ理由でカナダに来たようです。カナダのバンクーバーだって、とても住みにくい街になったと思います。土地は恐ろしく高いし、税金も半端ではないけど、自然が一杯だから許してしまいます。フランスだって、あんなに歴史があって綺麗な街なんだから、許せると思うのですが。。。
あ~。フランスが私を呼んでいる。理由があり今は海外へ出れませんが、解禁になったら、親子留学という名目で、息子を引き連れて行こうかな。また、放浪癖が出始めました。これは、何かの前兆です。
[PR]
# by miki52canada | 2012-03-29 13:50

1分いや30秒 300ドル也!

d0063120_10131567.jpg会社の登記は、ずいぶん前に済ませましたが、ビジネスライセンス(ビジネス業務を遂行する場所の許可)はまだ済んでいませんでした。職種や取引先により、このビジネスライセンスが必要な場合と必要ではない場合があるのですが、学校との契約により、このライセンスが必要となり、市へ申請へ。

このビジネスライセンスを取るのにもう一つ渋っていた事。それは、他の市に比べ非常に金額が高いこと。

他の都市は100ドル~150ドル。(1万円~2万円)ですが、私の市は、その2倍。
どうしてこんなに差があるのか。。。

納得がいかなくても、必要なモノ。300ドルを握りしめ、市役所へ書類を提出し約10分。来週に、事務所(自宅)を、仕事ができる状態であるか視察しに行くので、宜しくお願いしますとのこと。

以前先生からアドバイスされたように、「仕事で使用しないものは絶対においていてはいけない」厳しくいわれていたので、必死に掃除。

そして今日がその日でした。


珍しく約束通りの10時きっちり。もしライセンスが取れなかったらどうなるんだろう?と少し不安もあったのですが、オフィスに案内すると、



ちらっと見て、



「That is great! 」(素晴らしい!)



何を見たのでしょうか?思わず聞いてしまった。



回答:「オフィスが、住まいの10%以上を占めていないか。在庫をかかえるようなビジネスではないか?搬送用のトラックはないか?」


この3点。



また聞いてしまった。



「なんで私達の市だけ異常にライセンス費用が高いの?」


回答:「それは、私達の市は、ビジネスライセンスを許可するために、現場へ出向き、本当にビジネスができる状態かチェックしています。」


この「ちらっ!」が検査ですか?


そして話題が変わり、


「お!ジャックラッセルだね!俺も犬飼ってるんだよ。」


アイフォーンの画面をさわり始める。仕事の電話でも入ったかと思いきや、


「見て!かわいいでしょう~」と写真を見せてくれた。


イカツイお兄さんだったから、もっと怖いシェパードとか大きい犬を飼ってそうなのに、写っていたのは、顔の潰れたパグ犬。


言葉が出なく、「かわいいね。この犬よく食べるでしょう。。。」と訳のわからないコメントをしてしまった。


「質問があったらいつでも電話してね」っと笑顔で去っていった彼。ストレスのなさそうな仕事やな。


いつも朝起きて会社へ行きたくないと「黒い煙」を吐いている旦那。あまりにも不公平だと、かわいそうに思った。

ちなみに写真は図書館の写真。決して私のオフィスではございませんが、宝くじを当てて、このようなオフィスにしたいと夢見ています。
[PR]
# by miki52canada | 2012-03-23 10:13

アラフォー

金曜日。

仕事に集中できるよう、息子は義理母に預けて、昼から一件クライエントとミーティング。
先週から日本語そして英語でのミーティングが続きますが、英語の方がストレートに表現できて、やっぱり楽だな。言葉では、断然日本語の方が楽なのに。。。

それは、日本人に比べると、ノースアメリカの人の方が自分の感情をストレートに表現するからだと思います。興味がなければ興味がないと言われるし、嫌いであれば嫌いと断られる。最初は、そう言われると、漫画でよく表現されるような、頭にナイフが刺さったような気持ち「が~ん」と落ち込みましたが、今ではその方が、楽になってきたようです。

興味がなくても、面白そうですね~と、実は興味がないのに、失礼のないように表現する日本の文化は、理解できないとノースアメリカの人に良く言われますが、なんとなくこの気持ちが理解できる今日この頃です。

その後義理弟の同僚がバンクーバーに来ていたので、バンクーバーでしっかり勉強できているだろうか?と気になったため、会うことにしました。

カフェのドアの横で、道に座っている二人。これを見た瞬間「この子達は日本人だ」とわかったのですが、(地べたに座る事を何とかって言うんですよね。。。)もう社会人だからこの子達ではないだろう。。。と思ったら、彼だった。(笑)地べたに座ることは、学生だけだと何故か決め付けていた。

とても礼儀の正しい子で、一生懸命頑張っていましたが、でも、職業柄でしょうか。「英語が話せないのです。」という質問に、「今日のように日本人と一緒にいるような生活を続けたら、いつまでたっても、話せないの当たり前でしょう!」とはっきり言ってしまい大反省。
「悔しさをバネに頑張る時代は終わったんだよ!」とこの前日本に帰った時に先生に教わったのにな。次のアポイントまでの道のりまで、大反省会。義理弟ごめんよ!また、「お前の義理のおねーさん。キツイな~」と言われるかもしれません。いや言われるでしょう。

3件目のアポイントで時間は7時。仕事の話をちょっとして、ご飯を食べる事にした。彼と彼女は私が学校で働いていた時にお世話になった二人。もう10年以上の付き合いで、時にはライバルで時にはクライエント。

話す内容はもちろんこの業界の事になりますが、アラフォーの私達が絶対話す内容は、

「最近の子って~」

っという話題になります。私達アラフォーは「全ての結果に順位をつけられ、学校の規則に反するものなら、電話帳で殴られ、怒られたら悔しさをバネに頑張ってきた時代」

今考えると虐待だらけの時代でしたが、今は「ほめる時代」なんですよね。

上手に、子供をモティベートしていくというのは、とても大事な事で、私も一番大切にしている事ですが、使い間違えると「キレル」子供を育ててしまいますね。

運動会で走り競争をしても、順位をつけない時があったと思います。その反動でしょうか?「競争する事が嫌だと、競争を最初から放棄する」子供を育ててしまいますね。

他の人種に比べると、日本人の学生はとても行儀が良く、きっちりとしていますが、このような子供が多くなってきたのは、この子達を育てているアラフォーの私達。

子供を育てるという事は本当に難しい事ですね。自分の育った時代と同じように子供を育てる訳にはいかないし、今の教育の方法にどっぷりつかるもの不安だし。

でも、全ての時代に共通する事は、子供としっかりコミュニケーションをとる事。これは、いつの時代にも共通して大切な事だと思います。
[PR]
# by miki52canada | 2012-03-13 00:32

10年以上経っているのにまだ慣れないこと

d0063120_618836.jpg


カナダに住んでから10年以上経っているのに、


降り続ける雨 (何週間ぶりかの晴れ間。嬉しくて自宅から写真パチッ!)

確定申告(個人で確定申告しなければいけません。旦那に任せている私は未だに理解していない)

ストライキ (今週3日間は、学校の先生がストライキをしているため休み。昨年9月からずっと続いているストで、ようやく強行突破に入った。何年前だったか?市営の交通機関がストをして、2ヶ月交通機関が乱れていた)

理解できない。。。
[PR]
# by miki52canada | 2012-03-08 06:22

ほぅ!表現する難しさ

d0063120_16243724.jpg
今までは、お客さんやクライエントに直接お会いして、お話する事により、自分の想いやアドバイスを伝える手段で仕事をしてきました。
でも、今度の仕事は間接的に、媒体やウェブサイトを使って表現しなければいけない状況に、時間が非常にかかります。直接話さないで、自分が思っている事を伝えるのは本当に難しいですね。
時間がかかった第一弾。一便はわがお世話になった学習塾へ送付されました。
白地に赤のシンボルで、日本をイメージし、赤のシンボルにはカナダのシンボルメープルリーフ。
そして、中心にはカナダのシンボルであるビーバーと日本人留学生がハグしてます。
日本、カナダ、カナダ人と日本人留学生がEmbraceできるようがんばりますね。
とても良いできばえに心はルンルンでしたが、1000枚もどうやって配るんやろ。。。今からが本番です。
[PR]
# by miki52canada | 2012-03-06 16:38

さむ~。異常気象ですね。

昨日雪が降りました。もう3月でちらほら花が咲き始めたのに、この気候はなんだろうか?
d0063120_79467.jpg

写真を加工する方法を覚え、全ての写真を加工してしまうこの頃。
これがあほの一つ覚えですな~。
[PR]
# by miki52canada | 2012-02-29 07:12


カナダに住むようになってから約10年。家族・育児・仕事等私の事をいろいろつぶやきます。


by miki52canada

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

おすすめリンク集

Skypeボタン

カテゴリ

全体
カナダ
トロントVSバンクーバー
グルメ
雑貨
キャリア
アンティーク
カルチャー
ファッション
トロントお得情報
House
ベイビー

フォロー中のブログ

tomate & con...
★☆★加西スタイル★☆★
砂の上のあしあと

その他のジャンル

ファン

画像一覧