いまさら品格ブーム

ダウンタウンで友人と食事をする事になり待ち時間が15分。
またBook Offへ行ってしまいました。炎のバーゲン20%オフ。
さすがキャッチーな広告が出ていたため、多くのお客で賑わっていました。
たったの15分。読みたかった本は、いまさら「品格シリーズ」。
一番読みたかったのは、「女性の品格」でしたが、在庫がなく、「国家の品格」と「親の品格」を各2ドルで購入。

最初に「親の品格」を読みました。
著者は海外等で仕事をしながら子育てを終えただけあり、共感できる箇所がたくさんありました。
どの箇所を読んでも、別に特別な事ではなく、当たり前の事が書かれた本でしたが、この当たり前の事ができていない。(泣)

我が家の家訓として今日紙にできていない事をリストアップしようと思う。たるみまくったカナダでの生活にカツを入れます。
[PR]
Commented by kasaistyle at 2010-09-03 09:14
水を差すようですが、「女性の品格」を書いた坂東眞理子さん。
ワイドショーで密着取材があり、たまたま見ました。
わたしもベストセラーだったのは多少興味あったのでどんなひとだろ?
と。確かに人柄は温厚で本も平易なことで当たり前なことが書いてある
ようです。
しかしTV取材なのに家の中ぐちゃぐちゃ。猫の糞の始末はしてないし
本はぐちゃぐちゃ、台所もぐちゃぐちゃ、コンセントにはほこりかぶってる。そんな感じでした。
わたしはそれ見て、あー「女性の品格」を読むのは止めようと思いました。
あれなら一般のひとで楽しく丁寧に暮らしているひとの言葉の方が
信用出来ると思いました。
Commented by miki52canada at 2010-09-12 13:09
Dear Kasaistyle,
へ~。彼女も当たり前の事ができていない一人だったなんて。
すごいキャリアーウーマンみたいだけど、あのような本を書いておきながら、ワイドショーでそのような醜態を見せるなんて、ちょっと驚きやな。
by miki52canada | 2010-09-02 23:45 | Comments(2)