錆びたボロ車

会社のプロモーション用カードの印刷がセールになっていたので、さっさと自分でデザインした。
その会社のソフトを利用し3時間で完成!
やった!と最後の校正の確認をしようとファイルを開けると、

@"{<@#D>
宇宙人からのメッセージ。

「日本語は印刷することができません」との解読。

翌朝。私の3時間返せ~。と電話をすると、

「あ。僕の会社他の言語には対応しないんだよね~」

絶対に負けない。1000枚50ドル(約4000円)は絶対に見逃せん。

「あのさ。PDFファイルが日本語を読まないだけだから、簡単にそちらでできると思うし、私1000枚注文するんだけど~。」たったの4000円の注文なのに偉そうな態度。

そしたらおにーちゃん。
「あぅ!日本語?だって言った?そういえば、日本人のデザイナーがいるから、ちょっと聞いてみるよ。」

電話で長い間待たされる。。。

(神様お願いします。さっき、私の旦那さんは、長い定規を使って、ロゴがまっすぐなっているかチェックしてくれたんです。その努力を無駄にしないで下さい。)

そしたらメキシカンのあんちゃん。
「日本人のデザイナーができるって言ってるからどうぞ~」だって。

ふぅ!助かった~。
その後日本人のデザイナーさんから連絡があり、まあなんと丁寧で早い仕事。
そして原稿が届いた昨日。楽しみにしていたファイルを開けようとすると、

「あかないーーーーーーーーー!」

もう意気消沈。そして、何度もファイルを開けようとすると、

「サンキューというサイン」

イライラしてファイルを何度も開けようとしたから、校正を確認して印刷を進めてもらうボタンを押してしまった~。

「ぎゃーーーーーーーーぁ!」

原稿を見ていないのに1000枚も注文してしまった。どうしよう~。
夜中の12時。

会社の留守番電話に会社のイーメールアドレス。会社の連絡先全てに私のメッセージを残し、日本人デザイナーにも誤りの報告。

彼女は何もなかったかのように処理をして下さり、「もし日本語で何か必要があれば是非お申し付け下さい」とのメール。

印刷物を取りに行く際に、お世話になったので、菓子折りでもって考えたのですが、小さい日本人コミュニティーであるバンクーバー。このような醜態を曝してしまったから、静かに帰るほうが良いだろうか。

迷うわ~。

それにしても2年仕事をしなかっただけで、ここまで鈍るか。
錆びたボロ車のようでなんだか悲しい。

早く勘を取り戻せるようがんばろう!
[PR]
by miki52canada | 2012-02-22 06:00


カナダに住むようになってから約10年。家族・育児・仕事等私の事をいろいろつぶやきます。


by miki52canada

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

おすすめリンク集

カテゴリ

全体
カナダ
トロントVSバンクーバー
グルメ
雑貨
キャリア
アンティーク
カルチャー
ファッション
トロントお得情報
House
ベイビー

フォロー中のブログ

tomate & con...
★☆★加西スタイル★☆★
砂の上のあしあと

その他のジャンル

ファン

画像一覧