動物と人間の関係

このブログで何度か話題になった愛犬WASABI。d0063120_7415671.jpg

実はKAIを出産する前に、姿を消してしまいました。
アダプトした時はもう犬年齢10歳以上でした。既に老犬のため誰もアダプトしませんでしたが、残りの人生を世話してやろうじゃないかという旦那の提案で、家族の一員となりました。

あれから5年。
トロントに引越しをしてきた2年前位から、病院通いが続きました。
耳が遠くなり、目も悪くなり、関節炎のため長距離を歩けなり、排尿排便が近くなり…。ここ2年ほど病院通いが続きました。

もうすぐあの世に行くかもしれないと覚悟はしていたのですが、まさか急に姿を消すとは思いませんでした。

オムツをつけたり、病院に何度も連れていったり、老犬介護が続き、疲れた時もありましたが、自分達なりに責任を持って一緒に生活できたのではと思います。

”こんなに世話をしているのに、急に姿を消してしまうなんてひどいな…”

でもよく考えると、犬が飼い主に死を見せないために姿を隠すというのは、犬本来が持っている”本能”だという事を忘れていました。

動物が持っている本能を無視して、人間は生き物を飼っているのですね。人間のエゴで、延命治療をしたり、寂しくなくなったら捨てたり、血統を変えたり、実験にしたり…。

WASABIがいなくなって改めて動物と人間との関係を考えさせられました。
Commented by eikita711 at 2006-08-31 09:47
彼がいなくなったことは意味があったんだね。しかも出産前なんて、wasabiすごい優しいんだね。きっとMIKIに無事に元気なkai君を生んでくれって思ったんだよ。

犬も姿を消すのか。猫は姿を消すってよく聞くけどね。そんな状態で姿を消すってさ、すごいよね。最後の力を振り絞っていったんだよ。かっこつけすぎ!って思ってしまうぐらい。

うちの猫も最後姿を消そうしかけた。でも、足が駄目でジャンプできなかったんだよね。倒れて3日で逝ってしまった。もう最後、威嚇した後、動けない状態で赤ちゃんみたいな声出して泣いてリビングにいたのに、30分ほど店に出た間、最後の力を振り絞って外に出ようとしたみたい。でも、家の中で力尽きて、リビングの机の下に綺麗に横になって倒れていたよ。

もう1年半経つのに、駄目だね~彼を思うと涙が止まらなくなってさ、実は今も涙ボロボロで書いている。
やっと彼を土に返しました。なかなか骨を埋めてあげることが出来なくてね。きっと喜んでくれていると思うわ。

wasabiも今ごろ走りまわっているよ。
Commented by miki52canada at 2006-09-07 05:52
そうなんだよな。涙が止まんない。なんか胸にぽっかり穴が開いた状態で。でも面白い事に、WasabiとKaiってなんだか似てるんだな。もしかしたらWasabiの生まれ変わりかもしれないと思う時があるわ。
by miki52canada | 2006-08-31 07:43 | カナダ | Comments(2)

カナダの東西を行ったり来たり。現在はオタワ在住。


by miki52canada
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31