Montrealの旅-頑固なフランス人

d0063120_0193664.jpg
カナダという同じ国にも関わらず、外国にいる錯覚に陥ったモントリオール。
街のいたるところで、フランス語を耳にし、目にするため、フランス語を話せない読めない私にとっては非常にチャレンジだった。
”英語で話してもらえませんか?”と頼むとほとんどの人がバイリンガルのため英語で対応してもらえるが、邪魔くさそうな顔をされた場面も。フランス語しか話したがらない人がいると聞いた事があるが、それは事実だった。

フランスの植民地として始まったモントリオール。イギリスに政権が移ったにも関わらず、フランス系住民の頑固な気質で現在もなお”北米のパリ”として栄えている。そういわれるだけあり、町に並ぶ店はフランス製品が多く、人々のドレスコードもとてもおしゃれ。
d0063120_0255529.jpg

旅で一番の楽しみが食事。モントリオール名物が、写真のモントリオールスモークミート。通常は、恐ろしいくらいミートが入ったサンドイッチが有名ですが、友人や家族との夕食が待っていたので、スモークミートサラダで済ませた。

食料品売り場を覗くと、品揃えがやはりフランス料理。フォアグラなどのパティやパイ類、エスカルゴ、チーズにお菓子など他の州に比べまったく違っていた。そして、お酒類は通常のグローサリーショップで購入が可能。ビールよりワインの種類が圧倒に多く、レストランでもワインを片手に新聞を読んでいる人が多い。かっこよすぎる!
[PR]
Commented by まちこ at 2006-10-03 00:22 x
おかえりなさい!
今すぐ訪れてみたいですね、モントリオール。私はオンタリオ州以外のカナダは未知の世界です。ケベック州は異国情緒漂う素敵なところのようですね。イケメン男性も非常に多いとの噂を耳にしたことがあるんですが・・・目の保養にもいい街ですか??
Commented by miki52canada at 2006-10-04 22:30
Dear まちこさん、
みんなすごくおしゃれなんです。”孫にも衣装”で、いけていない人でもイケメンに見えます。是非お奨めの町です。
by miki52canada | 2006-09-29 00:47 | カナダ | Comments(2)